日本に一時帰国のためオーストラリアで契約したiPhoneをアンロックしてみた

来週から日本に一時帰国します!

3週間ほど、お客様にはご不便おかけしますが申し訳ありません。

去年、帰国したのが6月ごろでしたから1年以上経ちます。

久しぶりに日本の美味しいものが食べれると思うとワクワクします!(^^)

 

一時帰国するのに、今回はiPhoneをアンロックして日本の格安データsimを入れて使う予定です。

ポケットWiFiをレンタルするよりも安いし、携帯と2台もつ必要ないので便利ですね。

今回は、b-mobileのSIMカードをネットで注文して実家に送りました。

イーとかビーとか似たような名前がたくさんあって混乱しそうですね(笑

iPhone4Sは「マイクロsim」なので間違えないようにっと!

奥さんの分と2枚発注、アマゾンで1枚3000円ちょっとでした。 1ヶ月間、1GBまで使えます。

開通手続きに日本の携帯電話でゴニョゴニョしないといけないので、それは家族の携帯を借りましょう。

日本の携帯が用意できない人は、割高ですが面倒な手続きいらずのVisitor Simがあるそうです。

これらは、ネット専用のsimカードなので携帯としての電話番号はもらえません。

でも、スカイプやLINE、カカオトークなんかは使えます。

 

で、うちのiPhone4Sは、オーストラリアのVodafoneで2年契約なんですが、まだ1年と8ヶ月ほど?

ボーダフォンのロックがかかってますが、簡単に無料でアンロックできます。

オーストラリアで契約した携帯は、いつでもアンロックできるみたいです。(全部かどうかは知りませんが・・・)

アンロックはできますが、契約期間中のお金は払わないとダメですよ!

 

Vodafone Australiaのアンロックのページはこちら

Handset Unlocking – Unlock your device

 

画面の案内に従って、iTunesを使った復元とバックアップからデータを戻したら終わり♪

試しにOptusのシムカード入れたらちゃんと認識しましたよ。

これで日本のsimカードも無事認識するでしょう。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ