PayPalの二重払い

だんだんと日本に一時帰国の時期が近づいてきてワクワクしている最近。

本当は、もう少し後の時期に帰るつもりだったのですが、今回は、奥さんのレストランが改装工事で強制有給をとらされるという事でこの時期になりました。

日本行きのチケットの7月は他の時期に比べて高いみたいですね。( ̄□ ̄;)

いつも最低価格の安い月を狙って帰ってたのですが今回はしょうがないです。

 

色々、調べたんですが結局、前回と同じAirAsiaXのチケットを購入しました。

パースからの安いチケットを調べるのにFareCompareというサイトが色々な航空会社や格安チケット会社の値段を一気に調べて価格順に並べてくれるので便利です。

FareCompare: Best Flight Search Engine for Cheap Airline Tickets

 

東京行きなら色々な航空会社がありますが、大阪行きはAirAsiaXがマレーシアで1ストップするだけで価格も安いみたいです。

PremiumFlexキャンペーンをやっていて$60ほどで足元広めのシートや荷物20キロ&毎フライト食事付き&日にち変更OKとなっていたので決めました。

でPayPalを使って奥さんの銀行アカウントから支払いしました。

PayPal便利なんですよね。いちいちクレジットカードの番号とか打たずに「PayPalで払う」を選んでPayPalのIDとパスワードでログインして支払いボタン押すだけ。

eBayとかの買い物の時は、相手方のショップは中国系の店とか多いので、PayPalが間に入ってくれるのでショップにクレジット番号渡さずに済みますし。

 

で、次の日確認してみるとなんとなんと$2600が2重で引き落とされてる・・・!?

合計5000ドル以上の支払い??

まったくやってくれますよオーストラリア!( ̄□ ̄;)!!

Paypal二重払い

 

 

あわててPayPalの明細画面にログインしてみても購入は一度きりになっている。

レシート番号は同じなのでこれは処理したANZ銀行の間違いか?

奥さんが仕事の早く終わった日にANZに訂正してもらように窓口までいったところ、

「インターネットからの購入は銀行窓口から何もできない。店頭でカードを使っての間違いなら訂正できるけど。PayPalにクレームするか、それでも無理ならインターネットバンキングのコールセンターに電話して。」とのこと。

ANZのおねーさんはマネージャーらしくて親切にインターネットバンキングの本人確認済み処理と受付番号を発行して、電話で受付番号さえ言えば分かるようにしてくれたそうです。

さらに$5000も引き落とされた奥さんの普通口座はマイナスになっていたので「このままではオーバーチャージ手数料がかかるけど、その時は私に言ってくれたら手数料かからないように処理してあげる」と名刺もくれたそうです。

 

 

結局お金が戻らなかった奥さんはショボショボと帰って、PayPalに英語でクレームのメールしてくれました。

クレームメールを送った次の日に・・・

Paypal返金

 

 

 

無事に返金がありました。(^o^)/

でも、PayPalからは謝りの返事も何もなしです。

月末にはANZから封筒で「オーバーチャージ手数料は無かったことにして処理しました」と丁寧なレターが届きました。

大きな金額の時はPayPalではなく普通にクレジットカードで引き落としした方が良さそうですね。(-_-;)

ネットで調べるとPayPalの2重払いって結構あるみたいですね。

しかも返金に相当時間がかかっている人もいるみたい。今回はすぐに返金されたのでまだマシだったかもですネ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ