スリングボックスの受信機

雨ばっかりのパースですが、今日は天気が良くて気持ちのいい陽気でした。

さて、スリングボックス350を実家に送りつけたので来月、日本に帰った時に設置する予定です。

ロケフリやスリングボックスって基本はパソコンの中で受信してみるんですが、そうするとあんまり見ないんですよね。

パソコンの前に座って「さぁ!テレビみるぞ!」ってあんまりならない(笑

以前、お客様に「スリングボックスに変えたから使わなくなった」と言って、ロケーションフリーTVボックスをいただきました。

ロケフリの映像をテレビに繋いで映し出す機械です。チャンネルもリモコン操作。

夜の食事の時なんかに、リビングのテレビで何気なくつけて日本のテレビをみるっていうスタイル。

そうすると、結構テレビをみるようになってしまいます(笑

サザエさんなんかみてたら、一瞬ここがパースだということを忘れてしまいます(笑

そんな訳で?ロケフリに代わるスリングボックスのリビングTV受信機をどうするかなのですが、最近の液晶テレビは「HDMI」や「PC接続端子」が付いていて普通にパソコンと繋ぐことができます。

でも、それだと、いちいち日本のテレビみるのにWindowsが起動するの待ってマウスとキーボードで、、、う~ん、ロケフリテレビボックスに慣れてるのでなんか面倒に感じる、、、

「スリングキャッチャー」っていうのがあるのですが、アメリカでしか販売されてないようです。

スリングキャッチャー

欲しい人は、アメリカのアマゾンで購入できると思いますが、$899.99ってぼったくりな価格です。
BoxeeBoxというのもあるのですが、ホームページをみると韓国サムスンに買収されたようで、販売店からもみかけなくなりました。

ボクシーボックス

スリングボックスのサポートページをみると今のところこの3台が紹介されています。

slingsupport

この中で、オーストラリアで販売しているのは「WD TV Live」

これを実際使用されたお客様から、切れて繋がらないとのご報告、、、

う~ん、来月私も購入して確認してみます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ